2022年01月21日

2021年度「福祉車両の整備」の支援について第2回募集のお知らせ

1_original.jpg2_original.png3_original.jpg




2021年度「福祉車両の整備」の支援について第2回募集のお知らせ

(競輪・オートレースの補助事業)


競輪とオートレースの補助事業では、社会福祉施設利用者の活動や生活の質の向上に資することを目的とし、「福祉車両の整備」の支援をさせていただいております。


現在の新型コロナウイルス感染症などの社会情勢を踏まえ、移動手段の選択肢の拡大という観点で福祉車両の必要性が益々高まってきていることから、2021年度補助事業において、「福祉車両の整備」支援の第2回募集を実施することといたします。


なお、環境問題に配慮し、今回は対象車種を「ハイブリッド車種」に限定した募集といたします。



1.補助の対象者

下記、条件を全て満たす法人

・社会福祉法人、NPO法人

・法定の社会福祉施設を有する法人 (移送車4は除く)


※直近2年間(2020年度、2021年度)にJKA補助事業の内、福祉車両、検診車、建築、補修の整備の補助を受けた法人は対象外です。

※2022年度に、福祉車両、検診車、建築、補修の整備で要望申請された法人も対象外です。

※反社会的勢力に該当する団体、反社会的勢力と関係を有する法人は対象外です。



2.補助の対象・条件

《福祉車両》

(1)対象となる車両 ※以下の@〜Cを全て満たす車両が対象

@ 道路交通法で「普通自動車」に分類される購入新車車両

(自動車検査証に『自家用』と記載)

A 社会福祉施設利用者の無償の輸送に使用する車両(移送車2、4 注1)

※福祉タクシー等の営業ナンバー(緑ナンバー)を取得して行う事業は対象外です。

注1)詳細は「別紙 表1」参照

B 移送車2は、法定の社会福祉施設を有する法人に限り対象です。

C 「別紙 表2」に記されたハイブリッド仕様の車種


(2)対象となる条件

・車両内への運転席と後部座席等を隔離する飛沫拡散防止シートの設置


(3)対象となる経費

・車両本体価格(消費税含む)、特別装備※、盗難防止装置、JKA指定の補助標識の表示に係わる経費

 ※「別紙 表1 『特別装備』」を参照

・新型コロナウイルス等感染症への対策として、飛沫拡散防止対策シート等の装備品の経費


(4)対象とならない経費

自動車登録諸経費

(自動車税、重量税、取得税、保険料、登録代行料、納車経費及びこれに係る消費税等)


3.補助の金額

「別紙 表2」のとおり


4.補助事業の実施期間

交付決定後より事業を開始し(福祉車両の見積り取得等)、自動車メーカーの都合を除き、2022年9月30日(金)までを原則とします。


5.申請方法

インターネットで申請後、指定の要望書類を簡易書留にて郵送

※詳細や応募要件の確認、申請につきましては、『競輪とオートレースの補助事業ホームページ』

をご参照ください。

https://hojo.keirin-autorace.or.jp/


6.申請期間

インターネット申請期間

2022年1月17日(月)〜2022年2月1日(火)

※事業者登録は1月31日(月)15時までに完了してください。

1月31日(月)15時の時点で事業者登録手続きが完了できていない場合、申請できません。

※別途要望書類の簡易書留での郵送も必要となります。(要望書類の必着期限 2月7日(月)17時)

※締め切り後、審査を実施します。


7.採否について

採否については3月下旬頃『競輪とオートレースの補助事業ホームページ』にて

お知らせしますのでご確認ください。

https://hojo.keirin-autorace.or.jp/


※ご不明な点がございましたら、下記 『競輪とオートレースの補助事業ホームページ』の

「問い合わせフォーム」より、お問い合わせください。

https://hojo.keirin-autorace.or.jp/contact.html



表1

表.png



表2

表2.gif


posted by 高松競輪 at 10:30| 日記