2023年02月19日

【選手会香川支部 Takamatsu upcycleバッグ販売について】


2月26日(日)10時から「Takamatsu upcycleバッグ」を数量限定で販売。

bag_一覧533×300.png
※商品写真は実際の商品と色・サイズ・デザインが多少異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

1月27日にNHKラジオ番組「NHKホッと!四国」で取り上げられるなど、いま注目されている商品です。

販売場所:高松競輪場内 西入場口付近
販売日時:2月26日(日) 10時から
販売価格:2,500円(税込)
全9色18個販売予定です。
無くなり次第終了となりますので、ぜひお早めにお越しください。

さらに販売当日、バッグをご購入いただいた先着10名のお客様に2023年KEIRINカレンダーセット(「全国版」と「香川支部版」各1本ずつ)を差し上げます。

JKAカレンダー.png香川支部カレンダー.png


アップサイクルとは?
「創造的再利用」とも呼ばれ、捨てられるはずのものにアイデアやデザインで新たな価値を生み出すものです。今回は廃タイヤを使用して作ったバッグのことです!

レースで使用する特殊な競輪用タイヤは1本1万2千円。公正安全なレース実施のために、わずか数ヶ月で使用期限を迎え、約半分はトレーニング用として使用し、あとは捨てられてしまう運命にあります。この捨てられてしまうタイヤを地元帆布バッグ店に協力してもらい、他にはない特別なモノを作りだしました。

takamatsu-upcycle.png

『捨てられてしまうタイヤに再び命を。』こうした思いから生まれたのが、競輪用のタイヤがパーツに使われたこのバッグ。

【選手会香川支部】と、【就労継続支援B型事業所咲く屋】地元の帆布バッグ店が連携し製作をしました。

制作過程においてサイドのパーツとなるタイヤの裁断加工、化粧箱の組み立て作業を障害福祉サービス就労継続支援B型事業所様へ依頼し工賃を支払います。その後バッグ店で縫製し製品の完成となります。競輪ファンへの特別なグッズの販売、また多くの方へのリーズナブルなバッグの販売で購入者は手に入れた喜びを。そして生み出した利益を同事業所様へ全額寄付させてもらうことで、就労継続支援をサポートします。











posted by 高松競輪 at 11:00| 日記