2020年06月05日

6月12日(金) FM香川「競輪にい講座!」のゲストは 玉村元気選手 です。

FM香川「競輪にい講座!」(78.6Mhz 毎週金曜日 12:30〜)、6月12日(金) のゲストは「たまげん」こと玉村元気選手と赤澤佳美先生です。
自宅トレーニングルームで高速ローラー練習に励む(と前回おっしゃってました)「たまげん」。好調の源は基本のローラー練習に有りと言ったところでしょうか。ただ結構斡旋されていた開催が中止になっていて、目標の立て方、モチベーションの維持などけっこう大変な思いをしてるんじゃないかと思います。
ご出演は7日からの玉野競輪。香川から「たまげん」含め6人の参戦が予定されており、なかなかいい環境で良い結果が期待できそうですよ。
良い報告を期待して、是非お聞きください、お楽しみに (*^^*)/


写真は6月5日(金)のスタジオ、ゲストは 私を「拳王様」と呼びなさい の 吉田周司選手 と 赤澤佳美先生です。
アラフィフとは思えぬ胸板と肩幅、そして縦に割れたふくらはぎの筋肉。それもそのはず、日々の練習のメインは「筋トレ」で、週5日&一部位3種目でひたすら鍛えてるそうです。「年も年なんで色々きついですが … 。」とおっしゃってましたが、いやいや先日のいわき平の1着は、前の選手を微妙に残しながらの踏み出し〜踏み込み、そうやすやすとできるもんじゃありません。競走得点もじわじわっと上げてきてますし、まだまだバリバリ現役の「拳王様」に乞うご期待です。
次走が13日からの松山ミッドナイト、良いレース期待してますよ 〜 。がんばれ「拳王様」、みんなで応援しています (*^_^*)v

20200605_吉田周司.jpg
posted by 高松競輪 at 15:00| FM香川

2020年06月03日

6月11日(木)からの場外発売・払戻の再開について

高松競輪場は、政府の「緊急事態宣言」の解除及びこれに伴う県の発表を受け、競輪関係団体等との調整を行い、令和2年6月11日(木)から場外発売・払戻を再開いたします。

〇ご来場時の注意事項について
・体調の優れない方、風邪のような症状や不安を感じているお客様は、来場をご遠慮ください。
・入場時はマスクの着用をお願いします。
・入場時に非接触型の体温計等にて検温を実施します。
・マスク非着用の方、発熱等の症状のある方、感染防止対策にご協力いただけない方の入場はお断りします。

〇入場口・開門時間について
・当面の間、場内への入場口は西門のみとさせていただきます(東門は閉鎖します)。
・開門時間は原則10:00とします。

〇前売投票所について
・当面の間、前売投票所は閉鎖します。

〇ナイター発売について
・当面の間、中央スタンド内の第1投票所にて発売いたします。

〇車券の払戻しの有効期限について
・2月29日からの払戻業務休止に伴い、令和元年12月31日から令和2年2月26日に発売した的中車券の取扱いにつきましては、「全ての競輪場及び専用場外車券売場において払戻業務を再開してから60日」を有効期間とすることといたしました。
今般、7月23日をもって全ての競輪場・専用場外車券売場(以下、「競輪場等」という。)において払戻業務が行われる見通しとなったことから、上記に従い、令和元年12月31日から令和2年2月26日に発売した的中車券の有効期限は、令和2年9月23日(水)となります。(最終払戻業務再開日の翌日から60日目は令和2年9月21日(月・祝)ですが、当日及び翌日が祝日であるため、翌々日の9月23日(水)が有効期限となります。)
※6月以降に競輪場等で発売を再開した車券の有効期間は通常どおり60日間であり、有効期間の延長とはなりませんので御注意ください。

 
〇その他の利用制限について
・お客様の間隔を確保するため、施設内では一般席等の利用を制限しているところがあります。

posted by 高松競輪 at 08:49| 日記

2020年05月29日

6月5日(金) FM香川「競輪にい講座!」のゲストは 吉田周司選手 です。

FM香川「競輪にい講座!」(78.6Mhz 毎週金曜日 12:30〜)、6月5日(金) のゲストは「拳王様」こと吉田周司選手と赤澤佳美先生です。
50歳を超えてなおA級2班選手として活躍中の「拳王様」。競輪学校同期生も現在現役選手が三分の一以下とアスリートならではの厳しさの中、レースとなれば親子ほどの年齢差もはねのけ戦い続けています。
今日5月29日(金)から 超長距離遠征、福島県の いわき平競輪場参戦。良い報告を期待してお待ちしていますよ。
是非お聞きください、お楽しみに (*^^*)/


写真は5月29日(金)のスタジオ、ゲストは「びっき〜」、船曳義之選手と師匠の馬場圭一相談役です。
コーナー開始早々師匠から「今年の目標が低すぎる!!!」と公開説教、目標を”2桁勝利&タテ脚を磨く”に(ほぼ無理やり)変更させられました。ただ5月1日の伊東温泉競輪では最終ホームから単騎で捲くって1着、そのポテンシャルの高さをすれば目標も難なくクリアできそうです。師匠からもは「やればできるのに。」と発破をかけられていましたね。
開催中止の煽りをモロに受けてる「びっき〜」、モチベーションの維持、気持ちの持って行き方が難しいようですがそこは百戦錬磨のベテラン、次走に期待してますよ〜。
がんばれ「びっき〜」、みんなで応援しています (*^_^*)v

20200529_船曳義之.jpg
posted by 高松競輪 at 15:00| FM香川